保険診療について

保険適応となる病気・症状

1.神経痛 2.リウマチ 3.頸腕症候群 4.五十肩
5.腰痛症 6.頸椎捻挫後遺症(ムチウチ) 7.その他医師が認めたもの  

医師の同意書が必要です

健康保険で鍼灸の治療を受けるには、医師の「同意書」が必要となります。

かかりつけのお医者さんなど(科は問いません)に専用の用紙へ記載いただき、初診時にお持ちください。用紙は当院にございます。

受診までの流れ

1.「同意書」の用紙を持って病院を受診

かかりつけのお医者さん(保険医であれば整形外科、内科など科は問いません)などに、上記の症状で鍼灸を保険で受けたいとお伝えし、同意書を記載していただいてください。(基本的に断られることもなく、快く発行していただけています)

2.記載済みの同意書、健康保険証、印鑑(認印)をお持ちいただき当院で診療

初回、月の初めは保険証をお持ちください。印鑑は「療養費支給申請書」へご署名いただく際に押印していただきます。

ご不明な点は当院へお問い合わせください。詳しくご説明いたします。

同意書のダウンロードはこちらから